【クローズアップMUSIC】ブルージー×ハスキーボイスの「森永JUDYアキラ」

東京のライブハウスから、「今」聴いてほしい選りすぐりの音楽をCHINTAIチャンネルが発掘!今回は、ブルージーなハスキーボイスの女性弾き語りアーティスト「森永JUDYアキラ」!


2015/11/11

シリーズの動画を見る

Artist Profier
アーティスト名:森永JUDYアキラ
掲載動画曲:「毒を吐く」

弾き語りの活動中心の女性アーティスト「森永JUDYアキラ」。今回はできたてのフォークソングを披露してくれる。ブルージーなハスキーボイスが魅力な彼女の、特別なバンド編成ステージ!サポートゲストは、数々のサポートやセッションをこなすスーパーベーシスト・うのしょうじ。そしてセブン-イレブンのテーマソング「デイ・ドリーム・ビリーバー」でも知られるタイマーズのドラム・章二丸パーの豪華な2人。

駆け出しインタビュアー「カミクラ」が行く!
この企画は、アーティストのことをもっと勉強し、もっと音楽の世界を広げたい。
もっと多くの方に親しんでほしいという気持ちから音楽初心者のカミクラが、インタビュアーとなり気になることを聞いてみました。

Q1.今回の収録曲は『毒を吐く』でしたが、なぜこの曲を選んだのですか?
森永:できたてほやほや、1週間前にできた新曲なので。しかも自分があまり好きになれなくて、封印していたフォークソング!もちろん、やり慣れた曲より失敗する可能性もありましたが…今の自分を表現するのに一番いいと思ったので。

Q2.普段、曲はどのように作りますか?
森永:ときどきギターを弾いていると出てきます。詩とメロディーは同時に、というかメロディーに乗った言葉として浮かんできますね。基本同時にできるタイプです。

 -今回の収録曲『毒を吐く』は?
森永:9月半ばに滋賀ツアーへ行ってきたのですが、毎日琵琶湖を見ているといろんな悩みごとがだいぶクリアーになって。その琵琶湖が今も恋しくて…とか思ってギター弾いていたら、できました(笑)

Q3.好きなミュージシャンは誰ですか?
森永:ボブ・マーレイにルイ・アームストロング…いっぱいいます。ボブ・マーレイは特に、いつ・どんな時でも聴ける音楽であることと、でっかいところが好き!(笑)

Q4.ライブを通して伝えたいこと
森永:Everything's gonna be alright!明日も大丈夫、きっと上手くいくよって気持ちを伝えたい。元気になってもらうって言うとおこがましいですが、そんな気持ちになってもらえれば。

Q5.この動画を見てほしい方にアピールの一言をお願いします!
森永:今回のバンドはグルーブ感を重視していますが、テーマ自体は「遊び」かなと。自分みたいな音楽バカな人に見てもらえると嬉しいです!

【インタビュアーのまとめ】
自身のジャンルを「アコースティックソウル」だという森永JUDYアキラさん。ハスキーで力強いけれども伸びやかで、背中を押してくれるような歌詞と歌声が印象的です。ライブではこの新曲「毒を吐く」の他にも、異例のアンコールに応えて即興で有名曲をカバーするサプライズがありました。動画ならぜひ大音量で、できることならライブハウスに行って楽しみたいアーティストです!

 取材・文:カミクラ