【クローズアップMUSIC】爽やか系アコースティックデュオ「HANICAM」

東京のライブハウスから、「今」聴いてほしい選りすぐりの音楽をCHINTAIチャンネルが発掘!今回は横浜で活動する爽やか系2人組アコースティックデュオ「HANICAM」!


2015/9/9

シリーズの動画を見る

Artist Profier
アーティスト名:HANICAM(ハニカム)
掲載動画曲:命の賛歌

結成5年目の2人組のアコースティックデュオ。バンドのコンセプトは「LOVE HAPPY SMILE&MUSIC」!
絵が浮かび上がるような世界観のある歌詞と、ポップ・ロック・パンク・歌謡曲まで幅広い要素を取り入れた耳に残るポップロック。2人の愛嬌ある人柄とサービス精神旺盛な演奏、そして音をおもちゃのように操り全身全霊で表現するワイルドなギタープレイが特徴。

前田 直伯 (通称:マエ)
・ギターヴォーカル担当
・12月3日生まれ
・愛媛県出身

小黒 昌明 (通称:オグ)
・ギター担当
・2月14日生まれ
・神奈川県出身

駆け出しインタビュアー「カミクラ」が行く!
この企画は、アーティストのことをもっと勉強し、もっと音楽の世界を広げたい。
もっと多くの方に親しんでほしいという気持ちから音楽初心者のカミクラが、インタビュアーとなり気になることを聞いてみました。

Q1.今回の収録に選んだのは『命の賛歌』でしたが、なぜこの曲に決めたのですか?
前田:これは僕たちが一番最近作った曲。いろんな世代の方々に聴いてもらえる楽曲なので、今回動画を撮って様々な人に見てもらうのだとしたら、ぴったりの曲かなと思って。

Q2.曲のアイデアはどんな風に浮かんでくるのでしょうか。
前田:お風呂場や髪をかわかしている時が多いかも。イベントなどのテーマソングを書くこともあるので、そのイベントコンセプトをアイデアに書き上げることもありますね。 曲の大枠ができあがったら、相方(小黒)の普段のギター音を思い浮かべながら、隠し味となるようなスパイスも加えていきます。

Q3.好きなミュージシャンは誰ですか?
前田:僕はキャロル・キングやジェームス・テイラー。
小黒:BBキングですかね。
前田:小黒とは好きなアーティストこそ違いますが、今挙げた人たちは全員、バンドのコンセプト「LOVE HAPPY SMILE&MUSIC!」を実現しているようなライブをする人たちです。映像を見るとお客さんの顔がみんな本当に幸せそう。こんな雰囲気を届けられたら最高ですね!HANICAMは聴いてきた音楽こそ違えど、2人ともお客さんに喜んでほしい気持ちは同じ!

Q4.今の音楽に影響を受けたな~と思うミュージシャンはいますか?
前田:ミュージシャンではないですが…カラオケパブで働いていた時に、めちゃくちゃいい声をしたお客さんがいて(笑)そういうふとした瞬間に出会った素晴らしい音は印象に残っているし、影響されている部分があると思う。

Q5.ライブを通して伝えたいこと
前田:LOVE HAPPY SMILE&MUSIC!(笑)
何か心が動いたなと思えるような、気持ちを持ち帰ってもらえれば。

Q6.ライブ動画を見てほしい人へ一言!
前田:普段ライブハウスに行かないという人にこそ見てほしいですね。僕たちの曲が、ライブハウスやイベントに足を運ぶきっかけになるといいな。

【インタビュアーのまとめ】

横浜と都内を中心に活動しているHANICAM。ライブはアコースティックなので、ライブハウスに慣れていない方でも楽しめるのがポイント。音楽好きも思わず「おっ」と思ってしまうギターテクニックが織り込まれた曲は必聴です!ライブ中のMCは2人の掛け合いが絶妙で、客席は笑い声があふれていたのが印象的。MCはライブならではの一回限りのお楽しみイベントなので、それも含めて2人が届けるLOVE HAPPY SMILE&MUSICな世界に参加してみましょう!

 取材・文:カミクラ